Sumuのブログ

Sumuのブログ

2018年からブログを初めたSumuです!宜しくおねがいしますm(_ _)m

MENU

桂三度(世界のナベアツ)さんのあのネタをプログラミングで書いてみた。

 

 

こんにちはこんばんは、Sumuです^^

 

 

先日お笑い界で10年ほど前にブレイクした世界のナベアツ(桂三度)さんが、落語界に転身してNHK新人落語大賞を受賞したそうなので、これを祝って私から、ナベアツさんのネタのソースコードプログラミングで書いてみました笑(文の繋がり意味不明w)

 

f:id:Sumu:20181102005514j:plain

 

 

ナベアツさんのネタと言えば、有名なのは3の倍数と3のつく数字でアホになる「アレ」ですよね^^;

 

 

ところで皆さんはこの元ネタをご存知でしょうか?

 

 

海外で古くからある言葉遊びにfizzbuzzというものがあります。これは輪になって「1,2,...」と順に数を唱えますが、条件として、3の倍数なら「fizz」,5の倍数なら「buzz」、3と5の公倍数なら「fizzbuzz」と数の代わりに言わなければならず、間違えたりつっかえたりしたら負けで輪から抜ける、といった遊fびです。ナベアツさんもこのfizzbuzzをヒントにこのネタを考案したという説があります(*´∀`*)。

 

 

 

さて本題ですが、今回はこのナベアツさんのネタをプログラミングで記述するとどうなるのか、について見ていきましょう!(*´艸`*)。

 

 

今回使用したプログラミング言語(プログラムを記述するときに使うコードの種類)はRubyという言語です。

 

まずは簡単に、0から100までの数のうちで、3の倍数の時だけ「fizz」と返すプログラムを作ってみます。

 

f:id:Sumu:20181102000700p:plain

 

これは1行目から順に

  • 3の倍数の時だけfizzと返す関数fizz1を定義
  • 変数iを0から100の手前まで変えながら繰り返し、
  •  もしiが3の倍数ならば、
  •   「fizz」と出力
  •  そうでないならば、
  •   iを出力。
  •  枝分かれ終わり。
  •  以上をiを0から99まで繰り返し。

 

結果は次のように返ってきます。

irb(main):010:0> fizz1
fizz
1
2
fizz
4
5
fizz
7
8
fizz
10
11
fizz
13
14
fizz
16
17
fizz
19
20
fizz
22
23
fizz
25
26
fizz
28
29
fizz
31
32
fizz
34
35
fizz
37
38
fizz
40
41
fizz
43
44
fizz
46
47
fizz
49
50
fizz
52
53
fizz
55
56
fizz
58
59
fizz
61
62
fizz
64
65
fizz
67
68
fizz
70
71
fizz
73
74
fizz
76
77
fizz
79
80
fizz
82
83
fizz
85
86
fizz
88
89
fizz
91
92
fizz
94
95
fizz
97
98
fizz
=> 100

 

しっかり3の倍数の時だけfizzになりましたね^^

 

こんな感じでコードを書いていきます(*´艸`*)

 

では本題のナベアツさんのネタコードです♪

f:id:Sumu:20181102004548p:plain

 

このコードを簡単に説明すると、0から99までの数を順に打ち出すが、ただし3の倍数と3がつく数字の時は数値の代わりに「変な声になります(〃∇〃)」という表記にしました笑。

 

実際にどう返ってくるのでしょうか?

 

irb(main):002:0> なべあつ
変な声になります(〃∇〃)
1
2
変な声になります(〃∇〃)
4
5
変な声になります(〃∇〃)
7
8
変な声になります(〃∇〃)
10
11
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
14
変な声になります(〃∇〃)
16
17
変な声になります(〃∇〃)
19
20
変な声になります(〃∇〃)
22
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
25
26
変な声になります(〃∇〃)
28
29
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
40
41
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
44
変な声になります(〃∇〃)
46
47
変な声になります(〃∇〃)
49
50
変な声になります(〃∇〃)
52
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
55
56
変な声になります(〃∇〃)
58
59
変な声になります(〃∇〃)
61
62
変な声になります(〃∇〃)
64
65
変な声になります(〃∇〃)
67
68
変な声になります(〃∇〃)
70
71
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
74
変な声になります(〃∇〃)
76
77
変な声になります(〃∇〃)
79
80
変な声になります(〃∇〃)
82
変な声になります(〃∇〃)
変な声になります(〃∇〃)
85
86
変な声になります(〃∇〃)
88
89
変な声になります(〃∇〃)
91
92
変な声になります(〃∇〃)
94
95
変な声になります(〃∇〃)
97
98
変な声になります(〃∇〃)
=> 100

 

見事に簡単に変換されましたねww

 

 

Rubyを使うと簡単にナベアツさんのネタを書けます笑

(もちろん他の言語でも同じようにしてできます)

 

 

 

今回はプログラミングを使ったちょっとしたお遊びでした。

最後まで見てくださりありがとうございます^^

高評価、ツイッターのフォローどしどしお待ちしております(・∀・)

 

皆さんはLaTeXというPDF作成ソフトをご存知でしょうか?

 

 

 

こんばんは、Sumuです^^

 

タイトルにもある通り、PDF作成ソフト

 

f:id:Sumu:20181029014724j:plain

 

を知っていますでしょうか?

ちなみに何と読むか分かりますか?「ラテックス?」,「ラテック?」、、、

 

 

 

 

一般に受け入れられている回答としては、「ラテフ」と読みます。

今回はLatexを知らない方に向けて、その魅力を伝えられたらな~(*´∀`*)と思い記事を書いてみました笑

 

 

1.あなたは職場や学校において、どんなソフトで文書を記述しますか?

 

美しい文章を作成する際、コンピューターの世界では、次の2つの方法が挙げられます。

 

1-1.見たまま方式

 

見たまま方式(What You see is what you get「あなたが見るものはあなたの得るものである方式」)

この方式では、実際にプリンタで印刷したイメージにできるだけ近いものを生成し、画像表示します。そしてマウスやメニューなどを用い、画面上に見える文章を対象に修正を施します。配置やフォントを変更したり、文章を直したりすると、その結果は直ちに画面に反映されます。Wordなどもこの仲間です^^

 

メリット
  • 知識がなくてもすぐに始められる。

 

  • ひと目で自分の文書を確認できる。

 

デメリット
  • 箇所ごとに「このスタイル」という指定を繰り返し行う必要があるので、そのマウスの移動や操作に時間がかかる。

 

  • 多くの場合、「こういう体裁に」ということを人間がデザインし制御するので、センスがないと美しくできない。

 

  • 1つの体裁に合わせて文書を作るため、あとで体裁を変更するのは大変。

 

  • ファイルソフトが特定ソフトに依存しがちで、コンテンツの流用が難しい。

 

 

1-2.マークアップ方式

 

マークアップ(markup)方式

この方式では、テキストエディタを用い、ファイル中にテキストを混ぜて特別な「印」(マークアップ)を入れ、整形系と呼ばれるソフトウェアがこれに従ってレイアウトを行います。今日のマークアップ「ここは見出し」「ここは引用」など、個々の部分の意味を指定する意味づけ方式(semantic ecoding)を採用しています。マークアップではコマンドによって細かい制御が行えますが、レイアウトをチェックする際に「整形+プレビュー」操作を行う必要があります。LaTeXは実はこの仲間に入ります^^

 

 

メリット
  • どこはどういうマークアップをするか覚えてばあとは「打ち込む」作業の一部であり、時間が掛からない。

 

  • スタイルが標準化されているので、デザインの形式に頭を悩ます必要がない。

 

  • 整形用スタイルを複数用意することで、多様な体裁に対応できる。

 

  • ファイル形式がすべてテキストファイルなので、マークアップの統一的な書き換えなどの処理を行うなどして流用が容易。

 

デメリット
  • 予めいくつかのコマンドを覚えなければならないので、慣れるまで時間がかかる。

 

  • 見たたま方式とは違い、テキストと実際に出力されるpdfの画面は異なる。

 

 

「文書を作るのにコマンドを覚えるなど耐えられない!」「そんな面倒な方式は旧態依然だ!」と思ったでしょうか?(;´∀`)

しかし実は、大量に文書を作成するプロほど、LaTeXのような整形系をメインに使っています。それは大量に文章を作る人にとってはコマンドの方が圧倒的に効率的だからです。またLaTeXはスタイルのチューニングが徹底しているので、「おまかせ」で比較的美しい文書が自動で構成されます。

 

 

 

2.実際にLaTeXでpdfを作ってみた。

 

 

「百聞は一見に如かず!」と言うように、

まずは私が中学校の塾生徒に向けて作った数学のテストを例に見ていきましょう

(*´∀`*)

 

入力テキスト:

f:id:Sumu:20181029011358p:plain

 

作成されたPDF:

 

f:id:Sumu:20181031122455p:plain

 

f:id:Sumu:20181031122522p:plain

 

 

テキストを見れば分かる通り、wordなどとは全く違った書き方ですよね(*´∀`*)

これがマークアップ方式です。記号などを覚えるまでは大変ですが、それさえクリアすれば作業の効率が飛躍的に向上しますよ!

ご覧の通り、文書の配置は命令すればすべてコンピューターが自動で処理してくれています。

 

他にも高度な文書が沢山書けるので、自分でいろいろ報告書などをつくってみるのもアリですね笑

私は理工系の大学に通っているので、レポートなどの作成はすべてこれ一択です!

 

LaTeXは便利ですが、インストールが面倒くさいのと、コードを覚えるのに初めは慣れないと思うので、そんな時はコイツがおすすめです。

 

[改訂第7版]LaTeX2ε美文書作成入門

[改訂第7版]LaTeX2ε美文書作成入門

 

 

これは私がLaTeXを始める時に使った参考書です。

この付属のCDには予めLaTeXがインストールされているので、環境設定も楽チンです♪

 

みなさんもLaTeXを使って、かっちょいい文書を是非作ってみて下さい(*´ω`*)。

 

 

 

 

今回の記事はどうでしたか?

 

面白いと思ったら高評価とtwitterのフォローお願いします♪♪

 

から学ぶ仕事の未来予測

 

 

こんにちは、Sumuです^^

 

落合陽一さんと堀江貴文さん共著の[10年後の仕事図鑑]を読みました!

 

f:id:Sumu:20181027005633j:plain

 

250ページほどの本でしたが、イラストやセクションが多く扱われていたため、1時間程度で読めました(*^^*)。

今回は、これからの未来に向けて

"若い世代はどのようなマインドで自分の人生を切り開けばよいのか?"

という課題に対して、この本を通して得た私の知識から答えたいと思います。

 

 

目次

 

 

1.将来なくなるかもしれない仕事は、今のうちに見極めろ!

 

米国の調査によると、将来AIの研究の進化と共になくなる可能性の高い職業が以下の通りです。

 

f:id:Sumu:20181026233043j:plain

引用元ブログ:https://ameblo.jp/catloveryuuki/entry-12299786167.html

一般に単純労働性の高い職業が上位にあがっています。これらの職業は膨大なデータ解析を得意とするAIに取って代わりやすいと言えるでしょう。既に中国では無人コンビニができているほど、AIの利用は世界各国で着々と進んでいます。ですから私達がしなければならないのは、AIに代替されないような仕事、つまり普通の人間にはできないクリエイティビティな仕事、あるいは専門的な知識を必要とする仕事などに目を向けなければなりません。もちろん専門性を要する仕事もいずれはAIがやる時代が来るかもしれませんが、それはもっとずっと先の話だと私は考えています。なぜならAIの仕事は誰でもできる単純労働から順に代替されるはずだからです。また多くの仕事がAIで代替可能な時代が到来したとしても、その頃の日本社会(おそらく20年以上先)は今よりもだいぶ変化しているでしょう。そこまで先を予測することは非常に困難であり、それよりも近い将来を見据える方が私は得策だと考えています。社会が変化すれば、それに我々も順応してけばよいのです。また人間同士のコミニュケーションを重視する職業(コンサルタントやカウンセラー、医療関係の職など)もAIには代替されにくいでしょう。

 

 

2.自分自身の価値に自己投資せよ

 

これからの激動の社会を乗り越えるためには、個人独自のスキルが武器になると私は考えています。それはつまり、周りの人間よりも何か1つでも秀でている才能や、培った努力によって身についた技術があれば、それをさらに伸ばすことに集中して自己投資していくことです。個人独自の魅力というのは、AIにも真似することが難しく、他者からの評価も高いです。そしてその価値をSNSなどの情報ツールを通して多くの人間に提供し、自分の財産にしていくのです。その価値はお金を稼ぐ以外にも自分の仕事に対するやり甲斐を感じたり、多くのビジネスチャンスを得る機会になると考えています。「そんなのは都合が良すぎる考えだ!」と思われる方も沢山いらっしゃるでしょうが、少なくともAI時代になるにつれてそのような働き方はベーシックインカムといった給付制度の実現と共に現実味を帯びると私は考えています。だから私は若いうちに失敗経験も含めてなるべく多くの事柄に挑戦する姿勢が、自分の価値を見極める上で重要な”投資”だと見なしています。

 

3.副業せよ

 

ニュースでも取り上げられるほど、今副業することに賛同する人間は増えてきています。その背景として、先にも述べたように本業とは別に自分の趣味を仕事にしたり、あるいは個人が持つ複数の価値をそれぞれの職場で応用することも可能になってきました。またAI時代の対策として、複数の職を掛け持ちしていた場合、1つの企業が倒産しても他の企業での収入で生活の担保ができたりと、社会が不況に陥っても上手くリスクヘッジができます。これは個人のスキルが多ければ多いほどそれがけ選択の幅が利くことを案に示しています。

 

 

4.まとめ

 

いずれにせよ、10年後となればある程度AI技術が社会に浸透している可能性が高いと言えるので、なくなる仕事ができるのは当然でしょう。ですが、同時に新しい職業も増えるでしょう。そしてそれらの仕事は現在ある単純労働的な仕事ではなく、AIでは代替できない、全く新しい業態かもしれません。私はそのような社会の方が、日本の経済は上手く回っていくだろうと考えています。なぜなら、単純労働をAIに任せて人間はより独創的で専門的な内容の仕事に従事していった方が、社会全体はよりイノベーティブで画期的な発明が頻繁に起こり、我々の暮らしはより便利になっていくと考えているからです。そうなるためには、やはり自己投資で自分のスキルを磨いていき、他者にアピールしていくことで自分自身の価値を高めていくことが、次世代の成功のマインドセットではないでしょうか?

 

 

稚拙な文章でしたが最後まで閲覧してくださり誠にありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

 

 

 

 

 

 

を初めて扱う方におすすめのガイドブック

 

 

 

こんにちは、Sumuです^^

 

今回はパソコンのSurface Proを初めて扱う方(もしくはPCの操作にまだ慣れていない方)に向けて、私が購入した本で、基本的な操作とテクニックがなるべく早く身につくガイドブックを紹介します。

 

それがこちら♪

f:id:Sumu:20181023223830j:plain

 

このガイドブックは実際に私がSurfaceを使っていた時に一緒購入したもので、この本から得た実に沢山ありました。

特徴として、あまり機能の細かな部分はなるべく最小限に抑え、初めての初心者に向けて基本的な情報や初期設定、入れておきたいツールなどを中心に詳細に説明されています。この点が非常に良かったです(^○^)。なぜならネットで基本的な操作方法を調べても、サイトやブログごとに説明の仕方や内容がそれぞれ異なり、自分の知りたい情報を思うように素早く解決できないことが多々ありました。(汗)

しかしこの本では目次を見れば知りたい内容にすぐたどり着き、PC画面の画像をそれぞれの項目ごとに載せてあるので、スムーズに操作設定ができる構造になっています。

 

私もパソコン超初心者の頃はデスクトップディレクトのことすら何が何だかさっぱり分からないことが多かったです(T_T)。知らない、聞き慣れない単語ばかり出てくると、だんだんイライラしてきてします。そうならないためにも、私はパソコンの基本設定はインターネットなどで調べるよりも、このようなガイドブックを一つ用意するだけの方が問題解決や時間面でも効率的だと考えています。(特に超初心者は!)

 

この本の基本情報を簡単にまとめると、まずページ数は144ページと標準的。

次に目次内容ですが、

 

  1. 基本操作、環境設定
  2. おすすめメールアプリの設定
  3. ネット上での情報収集、SNSを便利に利用する裏技
  4. 写真、動画の編集ソフトとそのやり方
  5. Surrfaceを使った仕事テクニック(ExcelやOneDriveなど)
  6. Surfaceをさらにカスタマイズ
  7. タブレットモードの利用と手段
  8. パソコンの調子が悪い時の対処法

 

 

など実に多くのコンテンツを含んでいます。私はこれらから得た情報だけである程度Windowsの基本操作を習得できました。もちろんその時の私はパソコンなんてほとんどいじってこなかった超初心者でした(*^^*)

 

ですから前の私のように今始めたばかりの初心者さんは、いきなりパソコンを開いても絶対に何を設定するのか分からなくなると思うので、まずはこのような簡単なガイドブックを用意しておくことを強く勧めます!

 

以上、Sumuからの体験談でした^^

 

 

Surface Pro 活(マルカツ)テクニック 早わかりガイド ([テキスト])

Surface Pro 活(マルカツ)テクニック 早わかりガイド ([テキスト])

 

 

は何歳からできる?親御さんからの評判と口コミとは!?

 

 

こんにちは、Sumuです^^

 

親御さんからすれば、幼少期の子供に何をさせれば良いか分からないといった方も多くいらっしゃると思います。そんな時期にお子さんの教育を早い段階からサポートする教材[こどもちゃれんじ]について詳しい情報をまとめましたので是非参考にしてみてください。

 

 

目次

 

 

 

 

 

1.[こどもちゃれんじ]とは?

 

f:id:Sumu:20180928191851j:plain

1.1.提供しているサービス

 

[こどもちゃれんじ]ベネッセコーポレーションが提供している子供向け教材サービスで、現在お子さんをもつ親御さんたちから非常に高い評価を得ている教材です。ベネッセが提供しているサービスなので、安心してお申込みができます。どんなサービスを提供しているかというと、例えばオリジナルの絵本を通して子供の優しい心や人と分かち合う力を育てたり、付録の工作セットで物事に対する好奇心を育成させるサービスを提供しています。もちろん、子供の進級に向けた学習プランも可愛い絵柄に合わせて提供しており、子供が勉強を嫌いにならない工夫が施されています。

 

1.2.人気キャラクターと一緒に学べる!

 

[こどもちゃれんじ]ではお子さんも親御さんも楽しく学べるように、絵本や教材のデザインのすべてに「しまじろうやチャレンジ1年生でおなじみの「コラショが写っています。これらも子供の機嫌を損ねないための工夫となっています^^。

 

f:id:Sumu:20181021181450p:plain

 

 

f:id:Sumu:20181021181435j:plain

 

 

1.3.年齢層と年齢別学習プラン

[こどもちゃれんじ]を扱う子供の年齢層は基本的には0才~6才までです。この6年間でそれぞれ年齢別のコンテンツが用意されています。それが以下の内容です。

 

  • 1才から2才:やりとりする力、優しい気持ち、知育、好奇心の育成

 

  • 2才~3才[入園、進級準備]:お友達との関わり方、ルールを守る、人の話を聞く力の育成

 

  • 3才~4才[ひらがな、数]:ひらがな、数、図形について知る。

 

  • 4才~5才[ひらがな読み書き体験]:ひらがなの読み書き、図形/数、時計の読みを学習

 

  • 5才~6才[勉強準備スタート]:ひらがな・数をさらに学習、1年生の準備、学習習慣の計画

 

実際に始める時に必ずその年齢に合わせる必要はなく、これはあくまでも指標ですので、仮に3才、4才などからでももちろん始めることができます。

 

 

 

2.[こどもちゃれんじ]でお子さんの早期からの学習を促そう!

f:id:Sumu:20180903231417j:plain

 

こどもの脳が顕著に発達する時期は大体2才~3才くらいだと言われています。この期間での子供の学習のさせ方で、子供は自発的に勉強するようになり、才能も目覚めさせることができます。そうは言っても親は何をすれば良いかいまいちピンときません。「習い事は何をさせようか?」「子供が勉強嫌いになるか不安」と親が思うのは当然です。

[こどもちゃれんじ]は学習面の子供のサポートはしっかりしてくれます。ですので、子供の勉強面で不安な方は是非参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

3.親御さんからの評判と口コミ

 

以下ではtwitterでの評判と口コミをまとめてみました。

 

 

 

 

いかがでしたか?是非この機会に[こどもちゃれんじ]を初めてみよう!

まずは無料体験から!

 

 

 

落合陽一さんの「日本再興戦略」を読んでから気付かされたこと

 

 

こんばんは、Sumuです・ω・

 

今回は以前読んだメディアアーティストから最先端の研究まで幅広く活躍されている落合陽一さんの著書「日本再興戦略」を読んだ感想を記事にしてみました。はっきり言って、この本は一回読んだだけでは内容を完璧に理解するのは難しいです(笑)

特に要所要所に聞き慣れない単語が多く出てきて、知識足らずの僕には理解するのに時間がかかりました。しかし、そのような聞き慣れない単語は、それぞれの章末にしっかりと意味が添えてあり、本の内容を理解する手助けとなりました。

少なくともこの本は流し読みで理解できるほど甘くないです(笑)

 

f:id:Sumu:20181017003206j:plain

 

 

f:id:Sumu:20181017003258j:plain

 

本題に入りますが、僕は大学生で、まだ自分の将来のビジョンが漠然とする頃にこの本に出会いました。この本を読んでから、自分の人生に対する考え方が大きく変化しました。その原因となった2つの要因をご紹介したいです。

 

1.西洋的な労働価値観からの脱却

 

1つ目は、日本の現在の労働に関する再興戦略です。

現代の日本社会は、仕事と生活を両立させることに重きを置き、多くの企業もそれを行うための様々な施策を行っています(勤務形態、休暇制度の多様化など)。よくある「何時から何時までは働いて、後の残り時間は自分の生活に時間を割く」といった考え方です。それにも関わらず、日本の労働時間は先進国の中ではかなり長く、企業に働いている人の多くが仕事にストレスを感じています。この点で落合さんは、「時間やノルマの労働スタイルは日本人の精神には合わず、生産性を上げられない」と述べていました。つまり、日本が模倣した西洋的な仕事価値観であるワークライフバランスは実は適していないというのです。これを変えるには、日本古来の東洋的価値観を復活させる必要があると述べていました。つまり、生活の中に仕事を溶け込ませるのです。これは一見すると響きが悪いように感じますが、こっちの方が日本人は仕事にストレスを感じないのです。なぜなら日本人はそもそも生活スタイルを古来から受け継いでいるからです。いくつもの仕事を掛け持ちする百姓は、昔の日本経済を支えました。彼らは生活と共に仕事を扱ってきたので、ストレスを感じませんでした。またこれが日本の経済を当時持続させた所以でもありました。

同様にこの先の日本の仕事スタイルも、時間にとらわれずに、自分が持つスキルや、価値に積極的な自己投資をして、それらに関連する仕事をいくつも掛け持ちしながら生活していくことを求めていくという考えに、私は事に対する従来の考え方に囚われてはいけないと感じました。

この考え方は僕が社会人になっても意識しようと決意しました。

 

 

2.テクノロジーによる生活の変化

 

もう一つは、テクノロジーが我々に及ぼす影響です。

最近では、人工知能や仮想通貨のようなICTの技術を頻繁に聞くようになりました(現に私も勉強している最中です)。世界中で我々の知らない内にイノベーションば急速に加速しています。

日本では同時に少子高齢化も進んでおり、日本社会に不安をもたらしています。しかし落合さんは、この現象を善としていました。その原因として、日本では高齢化が進む一方で、職場における人手不足も目立っています。そこで将来に向けて研究されているテクノロジーを導入すれば、人手不足が目立つ単純労働をAIやロボットに任せて、人工の少なくなった日本人は、よりクリエイティブな仕事に従事できるからです。クリエイティブな仕事というのは、簡単に言うと誰でもできないような仕事のこと全般です。ここから趣味を仕事にできる人が今よりも更に増え、自分の価値を上げるきっかけとなるのです。また、ベーシックインカムが実現すればこのような未来も実現されるに近いでしょう。

私は自分が今磨いているスキル(プログラミング、ディープラーニングやや、Sumuブロの記事を書くことその他もろもろ)を伸ばせるようになるために努力を怠ることはありません。この本を読んでから、来るべき将来に向けて、時間が沢山ある大学生の時期から着々と準備を進めていこうと決意しました。

 

 

 

非常に参考になった本でした^^。

 

 

 

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

 

 

 

 

 

Splatoon2 |現在のウデマエ考察その4?

 

 

こんばんはSumuです^^

 

今回久しぶりに、私の現在のSplatoon2のウデマエは以前からどれだけ変化したかを考察します(笑)。

 

こちらが現在のウデマエです

f:id:Sumu:20181015225602p:plain

 

やっとオールS+まで到達しました(*´∀`*)

前回とさほど変化はありませんが、勝って負けてを繰り返しているといった感じです(笑)

勝率はどの試合も平均して55%~60%程度といったところでしょうか。。。?

普段は忙しくてなかなかゲームに集中することはできませんが、いつか僕のブログで出

会った方とプライベートマッチしたいですね(笑)

 

またSplstoon2をまだやったことない方も、任天堂が代表する非常に面白いゲームなの

で、一度プレイしてみてはいかがでしょうか??^^

 

今回は以上です。あまり記事を書く時間が取れず申し訳ありませんm(_ _)m

 

 

 

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch